一人暮らし 防犯

photo1

一人暮らしの防犯

特に女性の場合、セキュリティには気を使うと思います。最近では、防犯カメラやオートロック完備のマンションが増えましたが、やはり家賃の安いマンションを借りるとそうもいきません。簡単にできる防犯対策や、手軽に購入できる防犯グッズで対策をオススメします。


スマートフォン版はこちら

 

 

photo1

役に立つ防犯グッズ

一番狙われるのが玄関とベランダ。(といってもその二つしかありませんね・・・)

玄関にはピッキング対策
外から鍵を開けにくくする対策です。窓・扉の錠前はピッキング、サムターン回し解錠など破壊行為に強いタイプのものに変更しましょう。

窓ガラスには防犯フィルム
これは、フィルム面に特殊な接着剤が塗られ、ガラス面に接着させることで割れにくいガラスを作ります。

人が動けば反応するようなセンサー付きのライトもあるだけで全然違います。入居したマンションの共用部分の電灯、電球がきれているだけでも防犯面としてよくないのですぐにマンションの管理会社さんに連絡して交換してもいましょう(もちろん、共用部なので無料でやってくれます。)

一人暮らしの部屋でも防犯カメラで安心

家にWifiがある場合ネット対応の防犯カメラをつける事でいつでも自分の家の様子を記録しながらスマホで確認できるようなアイテムもありますね。

防犯グッズ

 

 

みんなが気をつけていること

  • 表札は苗字だけか、男の名を書いておく。
  • 玄関には男物の履物を置いておく。
  • 洗濯物も外に干すときは、男性物も一緒に干す。
  • ドアののぞき穴にテープやカーテン。外からのぞかれることがある。
  • 玄関チャイムは鳴っても 知らない人だったら絶対開けない。
  • 2階以上でも侵入される。窓をあけっぱなしにしない。