一人暮らしのインテリア ベッド編

ベッド

一人暮らしのインテリア ベッド編

一人暮らしのインテリアで一番目立つのがおそらくベッドです。ワンルームマンションの中では、比重も大きく、とても重要な家具選びになります。サイズはシングル、セミダブルなど。ベッドの形や機能には、棚がついたもの、フラットな脚付きのマットレスタイプのものなどがあります。ロフトベッドなら、下の部分に机を入れたりと有効に使えるので、部屋が広く使えます。寝るとき天井が低くて窮屈な感じがしますが。一人暮らしのベッド選びは睡眠の快適性はもちろん、収納力を考えて選びたいですね。1日の三分の一を過ごすベッド。マットレス選びはいいものを選びたいですね。ポケットコイルマットレスベッドが人気で快適な眠りをサポートしてくれます。よくホテルや旅館に宿泊する方は寝心地がよければこっそりシーツの下のベッドマットのメーカーを調べたりするのもいいですね。ベッドはなかなか試し使いする事ができないので、お気に入りの宿泊施設と同じベッドを購入するというのもいい選択です。サータやシモンズ等のブランドもホームセンターやニトリなどでも手に入ります。


スマートフォン版はこちら

 

値段重視で探すなら>> ソファー・ベッド激安家具 家具350

圧倒的な品揃えからじっくり探すなら↓

 

ネットショップでベッドを探す

 

ノーマルシングルベッド

ノーマルなシングルベッド

 

ノーマルタイプ。圧迫感がなくコンパクト。10000円前後で手に入る

>> ノーマルタイプのシングルベッドを探す

 

収納付きベッド

収納付き

 

下着などを収納できるのでかなり便利。すこし値段があがっても後から衣装ケースやラックを買って部屋が狭くなることを考えるとありですね。

>> シングルベッドを探す

値段重視で探すなら>> ソファー・ベッド激安家具 家具350

 

ローベッド

 

なにより部屋が広く見える。圧迫感がない。寝転んだときに天井が高いのでなんだか快適。けれどベッドの値段は少し高くなります。

>> ローベッドを探す

 

ソファーベッド

ソファーベッド

 

ソファー兼用でオシャレで便利。と思いきや、結局布団を片付けるところがなくてずーっとベッドのままでいることも多いようです。

>> ソファーベッドを探す

値段重視で探すなら>> ソファー・ベッド激安家具 家具350

ロフトベッド

ロフトベッド

 

収納力抜群です。スペースを無駄なく使えますが部屋が狭く感じてしまうデメリットもあります。上手に使うとこんなイメージになります。

>> ロフトベッドを探す

 

 

ロフトベッドイメージ


>> ロフトベッドを探す >

値段重視で探すなら>> ソファー・ベッド激安家具 家具350

 

格安ベッドを探す

 

パイプベッド

 

値段重視で選ぶならパイプベッドです。このタイプだと1万円以下で購入できるでしょう。ホームセンターなどにもおいてます。狭い部屋でもこれであれば布団上げやスペース確保にも便利ですね。

>> パイプベッドを探す

 

 

1万円前後でオシャレなインテリア

 

 

マットの種類について

ソファーベッドやマットの種類

ベッドの主体である、マットレスのスプリングにもいろいろあります、最近ではポケットコイル型のマットが寝心地いいです。ソファーベッドは必要に応じて、ソファーになったり、ベッドになったりと便利に使えます。しかし、ソファーにしたときの布団の収納がやっかい。おおくの一人暮らしのみなさんはソファーベッドを買ってもほとんどベッドとしてしか利用しないようです。最近ではサータやシモンズなど有名ブランドもベッドも安く買う事ができます。アメリカのホテルで採用されているベッドと広告されていますが、アメリカにあまり行くことがないので実体験は無いですが、コイルの質や数などで日本のベッドで比べるのが良いと思います。

 

 

 

ネットショップでベッドを探す