一人暮らし 模様替え

一人暮らし模様替え

ワンルームマンションでも変化がほしい。

賃貸マンションに住んでいると、長方形の箱の中にたくさんのインテリアをつめこんでしまいがち、部屋に長くいると自然と飽きてしまいます。でも、すこし模様替えをするだけで、ワンルームマンションが生まれ変われます。間接照明をつけたり、カーペットを替えたり、カーテン、ベットのシーツを変えたり。視界に入る面積の大きいインテリををすこし変えて、プチリフォーム、模様替えに挑戦しましょう。一年に一度模様替えするだけでもワンルームマンションの雰囲気が変わります。壁面収納を購入するだけでも部屋のイメージががらっと変わります。


スマートフォン版はこちら

 

カーテンでイメージが変わる

 


ネットショップで、

>> 格安カーペットをチェック
>> 格安カーテンをチェック
>> 格安ベッドカバーをチェック

 

たくさんの事例でイメージしてみたい方は

インテリア事例写真1インテリア事例写真2インテリア事例写真3(無印良品)インテリア事例写真4

 

>> 一人暮らしのインテリア事例(事例写真がたくさん92枚)
>> 一人暮らしのインテリア事例その2(事例写真がたくさん52枚)
>> 一人暮らしのインテリア事例その3(事例写真がたくさん59枚)
>> 一人暮らしのインテリア事例その4(無印良品のインテリア事例)(28枚)

 

ベッド向き

模様替えのポイント

ワンルームマンションであればベッドの向きは2パターンに限られるでしょう。壁に沿っておくか、窓側におくか。今の家具の配置の反転かですね。大切なのは部屋の形に合わせたベッドの配置を考えること。上段の図の置き方をしてしまうとベランダに出にくくなるというデメリットもあります。あと、冬は窓際にベッドがあると少し寒いし、気持ち湿気ます。


 

 

 

 

 

 

 

家具・家電をかえると模様替えになる。

たとえば今まで大きなブラウン管のテレビをつかっていたところ、32インチくらいの液晶テレビに買い換えたらどうでしょう?配置はそのままでも部屋が違って見えます。また思い切ってベッドを購入、あるいは処分すると、部屋のイメージがガラッと変わります。ベッドがないとロースタイルで部屋が広く見えますね。

ワンルームに液晶テレビ

 

 

1万円前後でオシャレなインテリア

 

壁紙やカーテンなど面積のおきなものを少し変えると印象が変わりますが、最近では壁紙に貼るアートシールのようなものもイケヤやニトリにたくさん売ってます。数千円で部屋の雰囲気をかえれて元に戻すのも簡単です。壁紙もDIYで変更できるようなグッズも増えていますね。

 

ネットショップをチェック