賃貸マンション、洋室と和室の違い

一般的な賃貸マンション洋室と和室

左の写真が一般的なワンルームマンション。この写真の特徴は窓が多きい(背が高い)ことですね。ワンルームマンションは窓が基本的にひとつなので、採光がかなり差が出ます。また和室なら右の写真のイメージです。レトロな部屋をつくれそうですね。ほとんどの部屋がフローリング仕様(写真左)のようなイメージです。基本的にバルコニーと窓の組み合わせです。お部屋を探したり選んだりする際は同じマンションでも階数や隣の建物によっても採光は事なりますのでかならず現地確認(できれば明るい時間)しましょう。


スマートフォン版はこちら

 

賃貸マンション洋室と和室

 

ロフト付きのマンション。フローリングの色

限られたスペースだからこそ有効に。またロフトって秘密基地っぽくて男性はあこがれるんじゃないでしょうか?写真でくらべて分かるように部屋のイメージを大きく左右するのがフローリングの色。何色がお好みですか?

 

賃貸マンションロフト・フローリングの色

 

マンションのベランダ、部屋の向きと日当たり

左の写真が北向き。右が西向き(西日が差し込んでますね)です。部屋の向きと値段は比例してきますが、もしあなたが昼間に部屋にいることが少ないのであれば部屋の向きより家賃を優先するのもいいですね。

 

部屋の向きと日当たり

 

>> 賃貸マンションの収納、クローゼットは?

 

>> 賃貸マンションをネットで検索する前に(大手検索サイト徹底比較)