不動産会社の選び方

不動産会社選び方

不動産会社の選び方

ひとえに不動産会社といっても、扱う物件や得意な分野はそれぞれ。自分に合った部屋を探す良きパートナーを見つけるために、まずは不動産会社について知っておきましょう。アパマンショップさんのような有名企業だけでなく最近は独自でFC展開される不動産屋さんも増えています。取り扱える物件に大差はないので営業マンで不動産屋さんを選ぶのもいいかもしれませんね。不動産屋さんの収入にあたる仲介手数料を0円で案内します、なんて広告も増えてきています。最近では不動産業者さんのもっている情報と各種ポータルサイトで検索できる情報が似通っているのでじっくり部屋をネットで探してから不動産屋さんにいくのもいいかもしれません。

>> ネットで検索するならどのサイトがお勧め?(大手検索サイト徹底比較)


スマートフォン版はこちら

 

 

お客さんは、部屋をさがしてるアナタだけじゃない

不動産会社の視点から見ると、お部屋を探しているアナタもお客様ですが、物件を所有している家主さんもお客さんになります。時に、家主さんに偏った部屋の紹介をしてくるケースもあるので、そいうった事情があることを知っておきましょう。

 

 

こんな不動産屋さんには注意!!!

  • おとり広告』を出している
  • 情報誌やインターネットなどの広告を見て電話し、空室を確認した上で、すぐに不動産会社を訪問したところ、「つい先ほど契約が成立したんですよ」と言われて、他の部屋を強引に勧められることがある。
  • 下見の際に「手付金」を要求される
  • 「下見をするのには手付金が必要だ」と言われてお金を預けたけれども、実際に下見をしたあとに契約をしなかった場合でもそのお金を返してくれないことがある。
  • 契約を急かされる、強要される
  • 希望する条件とは全く違う部屋を一方的に出されて「こちらの方がいいですよ」と契約を無理やりさせようとする
  • 「人気の部屋なので、他の方に取られてしまいますよ」と急かされたりすることがあります
  • 他の人(家主さん、他の不動産会社、お客さん)に電話をするふりをして、「他の人が下見をしてるんですか!?」などとわざと焦らせるようなことを言う

 

 

信頼できる不動産会社とは

 

その会社って信頼できるの?実績は?

もし、気になる人は免許番号に注目するしましょう。不動産会社の情報誌やチラシ、店頭には以下のような「宅建免許番号」が掲げられています。
  東京都知事(1)987654号
免許番号のカッコ内の数字で何度免許の更新を行ったかがわかり、これを見れば何年くらい不動産業を営んでいたのかが分かるんです。免許の更新は5年に一度なので、この番号が大きいほど営業年数が長く信頼度を測る目安にもなります。 が会社が古いからといっていいとも限りませんが・・・。

 

 

理想をきいてくれる

あなたの理想、どこまで聞いてくれますか?

初めての一人暮らしに胸躍らせ、合格したA大学の近くにお部屋を借りようとしたBさん。
ところが、不動産屋さんのガラスに張ってあるチラシを見て、家賃が高すぎることに驚き。しかも、お部屋もお風呂もキッチンも狭く、想像していた一人暮らしのイメージとはかなり違ったお部屋ばかり。そんなとき、とある不動産屋さんで「電車通学」を提案されたのです。高校生まで徒歩か自転車通学しかしたことのないBさんにはそんなことは頭に浮かばず、大学にも歩いて通うつもりでした。不動産屋さんの言うとおり、大学に近い渋谷駅周辺はワンルームマンションの家賃相場が13.18万円。しかし、京王井の頭線に乗って9駅目(11分)の永福町になると一気に6.86万円まで下がり、さらに13駅目(16分)の久我山になると6.41万円に。「通学時間が30分程度なら電車でもいいかも!」と考えたBさんは、他の沿線も視野にいれて探し、みごと大学まで30分で通える場所に、理想通りの物件を見つけたのでした。

>> ネットで検索するならどのサイトがお勧め?(大手検索サイト徹底比較)