一人暮らしのインテリア 家具 家電必需品

一人暮らし家具家電

一人暮らし必需品

通常の一人暮らしで最低限必要な必需品はなんでしょうか。ひとり暮らしの家電なら冷蔵庫、洗濯機、炊飯器、レンジ、テレビが最低限欲しいところです。季節商品で必要な人は コタツ、ヒーター、エアコン、アイロン、乾燥機などもありますね。必需品を最低限揃えると約6万円必要です。これは引越しにかかる初期費用として考えたほうがいいですね。

ただ、デザイン性や機能性を求めることができませんし、長く使う予定ならもう少し高いものを買ったほうがいいかもしれません。上記価格だと上の写真のようなイメージですね。

格安購入の裏技?必需品パック販売

最低限のものをとりあえずリーズナブルに購入したい場合は春や秋の新生活応援キャンペーン等で家電量販店がパック販売をするケースが多いので、それのネット版をチェックするのも賢い方法です。型落ち商品等が格安で手に入ることも多数。ただだし抱き合わせ販売なのでメーカーがバラバラだったり、色が・・・なんてもことも考えられます。 

急いで買うと損することも。

最初は生活勝手もよく分かりません。例えばお湯を沸かすためにポットを購入しても、気がつけば鍋やヤカンで沸かせばよかった・・・。など実際生活してから必要な家具家電を購入するほうが賢いですね。最近ではインターネット環境がととのったワンルームマンションが多いので、液晶TVを買うなら、PCでTVが見れるものを選ぶと場所も利用も一石二鳥ですね。

一人暮らしの家具・家電サブメニュー