一人暮らしのインテリア家電

一人暮らし 家電

テレビ

今なら液晶。ブラウン管と比べて省スペース。20インチくらいが目安。韓国、中国、台湾製で安い物も。一昔前なら地上波デジタル対応かに注意ですね。

冷蔵庫

自炊するなら100L以上を目安に。ポイントは冷凍スペース。一人暮らしでは冷凍食品が増えます。置き場所の広さも重要。事前に寸法を測っておき、お店やネットでチェック。

洗濯機

乾燥機能の有り無しがポイントの一つ。日中家にいない人は、乾燥機能があった方が部屋干しができて便利です。贅沢するならドラム式を。

パソコン

一人暮らしの機会に専用のパソコンを。ヘビーユーザーでなければノートパソコンで省スペースを優先しましょう。

電子レンジ

あまり小さいとコンビニ弁当が入らないので注意。冷凍食品を温めるのにも必要。

炊飯器

3合炊けるものをお勧め。余ったお米を冷凍するのが自炊の王道。

掃除機

かさばるので縦型がおすすめ、フローリングはホコリが溜まりやすいので掃除機があるとある楽チン。クイックルワイパーだけでも充分かも知れません。

電気ポット

ラーメン及びインスタント派には強い見方。コーヒー入れたりも便利。

アイロン

クリーニングは高いし、取に行くのも面倒。という方はアイロン台とセットで。

照明器具

もともとマンションやアパートについているケースが多いです。

こたつ

暖房器具の中ではダントツの省エネ、こたつ本体の大きさだけでなく購入時は布団の大きさも考慮。

エアコン

備え付けの場合が多い。冷暖房両方の用途のあるものを。省エネにこだわって探すのもポイントです。石油ストーブ禁止のマンションが多いのでエアコンを活用。

一人暮らしの家具・家電サブメニュー