一人暮らしのインテリア 家具 家電、生活費など

不動産会社の選び方

ひとえに不動産会社といっても、扱う物件や得意な分野はそれぞれ。自分に合った部屋を探す良きパートナーを見つけるために、まずは不動産会社について知っておきましょう。

お客さんは、部屋をさがしてるアナタだけじゃない

不動産会社の視点から見ると、お部屋を探しているアナタもお客様ですが、物件を所有している家主さんもお客さんになります。時に、家主さんに偏った部屋の紹介をしてくるケースもあるので、そいうった事情があることを知っておきましょう。

こんな不動産屋さんには注意!!!

おとり広告』を出している
情報誌やインターネットなどの広告を見て電話し、空室を確認した上で、すぐに不動産会社を訪問したところ、 「つい先ほど契約が成立したんですよ」と言われて、他の部屋を強引に勧められることがある。下見の際に「手付金」を要求される 「下見をするのには手付金が必要だ」と言われてお金を預けたけれども、実際に下見をしたあとに契約をしなかった場合でもそのお金を返してくれないことがある。他にも契約を急かされる、強要される希望する条件とは全く違う部屋を一方的に出されて「こちらの方がいいですよ」と契約を無理やりさせようとするや、 「人気の部屋なので、他の方に取られてしまいますよ」と急かされたりすることがあります
他の人(家主さん、他の不動産会社、お客さん)に電話をするふりをして、「他の人が下見をしてるんですか!?」などとわざと焦らせるようなことを言う

一人暮らしの部屋探しサブメニュー